Volkswagenについて

Volkswagenの魅力を
実感していただく、最上のおもてなしを提供

 ボークスグループの傘下にある関連8店舗を運営。
店舗運営を通じて、Volkswagenの魅力を各地域のお客様に発信しています。
各店舗にインターナショナル・セールス・エグゼクティブの資格を保有するスタッフを配備。
最新モデルの試乗からお客様のライフスタイルにフィットしたお車や購入プラニングのご提案、
任意保険のご案内、下取り査定などご購入に関するカスタマーサポートを実施しています。

お客様が“本当に欲しい”と思う車を提案

 さらにサービススタッフと連携をはかりながら、納車後のアフターメンテナンスの窓口としても機能。単なるセールススタッフではなく、お車に関する情報をすべて網羅し、トータルで対応する“カーライフプランナー”として総括的に、そして密にお客様と関わってまいります。窓口を一本化することで、煩わしさを感じることなく、お気軽に様々なご相談ができるような体制づくりを実現し、お客様をお迎えしています。

 私たちVolkswagenチームのメンバー全員で共有しているのは、“お客様に対して誠実である”という基本姿勢です。法令を遵守し、社内ガバナンスを整えることで、法人としての盤石な基盤を構築。これまで以上に安心しておつきあいいただける企業へと進化を続けます。

 また、正確な情報を開示することで、お客様にとって最適なチョイスを可能なものとします。時には、他社で扱う車種を選択するという結論になるかもしれません。
それでも良いとと私たちは考えます。何よりもお客様にとって理想のカーライフをご提案するのがミッションであって、当社が扱う車を販売することが目的ではありません。

 最適なお車をご提案するためには、お客様のライフスタイルを熟知し、その立場になってご提案をすることが重要です。もちろん、きめ細やかなヒアリングは大切ですが、それだけでなく、お客様の潜在意識にまでアプローチ。ご商談だけでなく、既存のお車の査定やイベントなど、お客様とのあらゆるタッチポイントの中にそのヒントはあると思っています。

 お客様が“本当に欲しい”と思っていた理想のお車を潜在意識から導き出したときに、はじめてお客様に響く提案が実現します。

“最上のおもてなし”を実現する人のチカラ

 お客様にとって“最上のおもてなし”をご提供するために、定期的に実施する社内会議で基本方針を共有しつつ、各店舗のロケーションに合わせた販促活動を推進し、“その店舗でしか体験できない接客”を最適化します。

 当然、大切なお客様との接点は店舗という施設ではなく人であると考え、ひとり一人のヒューマンスキルの向上に努め、“この人から買いたい”“付き合いたい”と思っていただけるようなスタッフを養成しています。

カーライフをサポートする店舗間のネットワーク

 ボークスグループの強みのひとつには、横浜市東部に店舗が集約されている点があげられます。独立法人で、このように特定の地域に集約されている例は他にはあまりありません。

 これは、お客様にとって利便性の向上につながりますし、グループ全体で顧客情報を共有することで、お客様ときめ細やかに向き合うことが可能となります。

 これからも地域に密着した正規ディーラーとしての役割を全うし、お客様のカーライフを完全にサポートしてまいります。