ボークス株式会社で働くセールスやテクニシャンの社員を紹介します。

人を知る

セールス

KASUYA MIYU

(中途採用)

Audi中古車セールス

  • Q入社の動機
    人と関わることが好きなので、幅広い年齢層の方々とお付き合いできる営業職を志望していました。
    自動車メーカーを調べていくうちに、Audiブランドに特に惹かれました。革新的で洗練されており、スポーティでカッコいい。
    「たくさんの方にAudiの魅力を伝えていきたい!」と思ったのが応募のきっかけです。
  • Q仕事内容
    セールススタッフの主な仕事は、お客様へのお車のご提案です。他にも自動車保険や生命保険のご提案や、お客様のフォローアップなども行っております。車を販売することだけではなく、お客様のお車のご相談など、幅広く、丁寧に行うことが私たちの仕事です。
  • Q仕事のやりがい
    お車をご購入いただいたお客様から感謝のメッセージをいただけたときや、サービスに対してお褒めの言葉を頂けたときに特にやりがいを感じます。また、自分自身の努力が、必ず結果に残っていくところに仕事の魅力を感じております。
  • Q今後の目標は?
    今より高い商品知識を身に着け、お客様ファーストなご提案を確実に行っていくことです。
    これから入社をされる皆様のために、今まで以上に働きやすい職場環境をつくっていくことや、お互いに切磋琢磨していくことも目標にしております。
  • Q印象に残っているエピソード
    とあるお客様から「あなたは、私の話を理解しようとしてくれている。あなたのようなセールスから、車を買いたいと思っていた。次に車を購入するときも絶対あなたから買います。」と言って頂けました。聞けば「2年以上、なかなか良い車に出会えなかった」とのこと。お客様から温かいお言葉をかけていただいたことが、特に印象に残っております。
  • Qボークスの好きなところ
    スタッフの仲がとても良いところです。先輩もフレンドリーでアットホームな雰囲気です。困っていても「ここは私がやるから、あなたは商談に専念して!」といったように、皆が助けてくれます。
    職場には、何でもできるスーパーマンのような先輩がたくさんいます。いつか、そんな頼れる先輩に私もなりたいです。

メッセージ

就職活動をする中で、「どんな仕事が自分に向いているのか」、「どんな会社に就職したらいいのか」と、不安になると思います。安心してください。みんな初めは同じ気持ちでした。
一番大事なことは、『自分の個性を大切にすること』。
自分の強みをどうすれば生かせるのかを考え、まっすぐコツコツと目の前のことに一生懸命に取り組んでみてください。
必ず結果はついてきます。心から応援しています。

近藤 晃生KONDO AKIO

2015年6月入社
(中途採用)

Volkswagen新車セールス

  • Q入社の動機
    もともと人と接するのが好きであったことに加えて、人の役に立てる仕事がしたいと考えていました。さらに、自動車販売ならば、お客様の生活に深く長期に渡って関わっていけると考えました。
    お客様と信頼関係を築き、楽しいカーライフのお手伝いをさせていただくことは、きっとやりがいがあるだろうと考え、入社を決意しました。
  • Q仕事内容
    新車販売の多くは、週末に来店してくださったお客様の契約です。
    そのため平日は週末の商談に向けて、お客様のご自宅に提案書をお届けさせていただいたり、電話連絡を入れたりといった来店誘致活動を中心に行っております。
    既にお車を購入いただいたお客様の場合は、点検や車検といった、メンテナンスのサポート活動も行わせていただいております。例えば、お客様が忙しく来店できない場合は、ご自宅までお車の引き取りに伺うこともあります。ご購入からメンテナンス、さらには保険まで、自動車に関するご要望全般にお応えすることがセールスの仕事です。
  • Q仕事のやりがい
    「この方には、自動車販売の仕事をしていなければ出会えなかった」と思うことがよくあります。私は、お客様とお話しをさせていただくとき、単に車についてのみ説明するのではなく、お客様個人を知ることが重要と考えております。
    お客様の中には、社会的に有名な方や各方面で活躍されている方が多数いらっしゃいます。また、非常にご苦労をされてきた方からは、滅多に聞くことができないエピソードなど教えていただくこともあります。お客様からお伺いするお話はどれも参考になる話ばかりです。
  • Q今後の目標は?
    『お車の事は、近藤にお任せください』と言えるようになることです。
    お客様は来店されるまでに、車に関する情報をよく調べていらっしゃると思います。このため、車両の商談時は、多くの情報を整理し、ひとつの車種・グレードにまで落とし込んだうえで、ご提案を行う必要があります。私は、単にフォルクスワーゲンの車のことのみを知っているだけでは、お客様の期待を超えることはできないと考えております。メカニカルなことはもちろん、他ブランドの車の情報まできちんと自信を持って案内できるようにしたいと思っています。
    お客様から『車のことなら近藤さんに』と言っていただけるよう、日々勉強していきたいと思っています。
  • Q印象に残っているエピソード
    空港に勤務されているお客様との商談で、空港を訪問したことです。
    私が空港を利用することは旅行の時くらいしかありませんでしたので、商談で空港を訪問するという状況がとても新鮮でした。空港では、開放的な空間に、様々な国の人々が行きかっていました。それが私にとっては非日常的であり、強く印象に残っております。
  • Qボークスの好きなところ
    私が所属するVolkswagenあざみ野店は、当社の中で最も歴史がある店舗で、なおかつ自動車販売の激戦区である横浜市青葉区にあります。当店には非常に優秀なスタッフが多数在籍しており、業界のなかでもトップクラスと良く言われます。
    例えば、全国からフォルクスワーゲンスタッフが集まる研修に行くと当店舗のスタッフが紹介された動画が流れることがあります。また、販売店のコンテスト(世界大会)の準優勝者もおります。私は、この店舗のスタッフであることに日々誇りを感じております。

メッセージ

魅力的な方々とたくさん出会え、自ら人間として成長できる楽しい仕事です。

テクニシャン

大木 海聖OKI KAITO

2019年入社
(新卒採用)

Audiテクニシャン

  • Q入社の動機
    「乗ってみたい車は何だろう?」と考えた時に、一番最初にイメージが浮かんだのがAudiでした。
    Audiデザインの知的な雰囲気や「技術による先進」というブランドスローガンに特に興味を持ちました。
    また、会社見学会の際に、Audiのツナギを着た先輩たちがかっこよく見えたことも入社の決め手になりました。
  • Q仕事内容
    ディーラーの仕事の中には、アフターサービスだけではなく、新車納車前点検という仕事があります。Audiではドイツ本国で製造後、車両に傷がつかないようにフルボディーカバーで覆ったうえで、日本の店舗まで運びます。
    ドイツ本国のクオリティを維持するために細部に渡り多数のチェックを行い、お客様からのご用命のアクセサリーを取付けて大切に仕上げます。世の中にAudiを送り出すのも私たちテクニシャン(メカニック)の仕事なのです。
  • Q仕事のやりがい
    入社してからひとつひとつ着実に経験を増やすことが出来ています。最初は先輩からマンツーマンで指導をしてもらっていましたが、今では自分一人で進められる仕事が多くなってきたことに喜びを感じています。
    私たちの仕事は、整備が完了してそれだけで終わりではありません。たとえば、お客様が安心して快適にお乗りいただけるように、丁寧に清掃をすることもとても大事な作業です。
  • Q今後の目標は?
    先輩テクニシャンのようにトラブルシューティングが出来るようになることと、なんといってもAudiテクニカルマイスターの取得です。
    「Audi Twin Cup」という全世界で毎年開催されているサービス技能コンテストに出場することも目標のひとつです。
  • Q印象に残っているエピソード
    初めてクラッチ交換にチャレンジしたときのことです。先輩に作業進捗の相談をしながら、車両からミッション本体をおろし、クラッチ交換してミッションの組み付けをしました。
    時間はかかりましたが、先輩テクニシャンとテスト走行で正常に走行が確認出来た時は格別でした。
  • Qボークスの好きなところ
    スタッフの成長を考えた体制がとられているため、トレーニングに積極的に参加できるところや、休暇がキチンと取得でき、プライベートと仕事の両立ができるところです。
    初めてチャレンジする作業では、先輩テクニシャンがバックアップしてくださいますので、安心して仕事ができます。

メッセージ

正規ディーラーではメーカーの専門的な知識と技術をしっかりと身につけることができます。また、最新の車両やテクロジーにいち早く関わることもできます。
Audiのテクニシャンは、とてもやりがいがある仕事だと感じております。

金子 史明KANEKO FUMIAKI

(新卒採用)

Volkswagenテクニシャン

  • Q入社の動機
    学生の頃からクルマやバイクが好きでしたので、自動車整備士に憧れていました。
    会社説明会の際の先輩方の雰囲気が良かったことに加えて、ボークスなら「自動車の最新技術を学べる」と考え、応募しました。
  • Q仕事内容
    主な仕事は12ヶ月点検、車検、一般整備など、車両を直したり点検したりする事です。
    お客様1人1人によって違うご用命があり、毎回状況は変わります。
    メカニックの仕事の基本は、「大切な車をお預かりしている」という自覚を常にもちながら作業を行うことだと思います。
  • Q仕事のやりがい
    入社してから経験を積むたびに、少しずつ1人で出来る作業が増えていきます。
    「先輩に指導して頂いたことや、自ら学んだこと」がしっかりと身についていると実感でき、結果として残っていくところにやりがいを感じます。
  • Q今後の目標は?
    「故障診断」をしっかりと出来るようになることと、「フォルクスワーゲン テクニカルマイスター資格」の取得が今後の目標です。
  • Q印象に残っているエピソード
    初めて行った整備内容が、特に印象に残っています。
    ミッション内部の部品を交換する作業にとても時間がかかってしまいましたが、修理後に症状が出なくなり正常に直った時はとても嬉しかったです。
  • Qボークスの好きなところ
    成長できる場がとても多く用意されているところです。
    具体的には、色々な作業を経験させてもらえるところや資格取得のための研修・トレーニングに参加させてもらえるところです。
    分からないことがあっても、先輩方が丁寧に指導・教育をしてくださるので、安心して仕事ができます。

メッセージ

専門的な技術や知識を身につけたい人、成長したい人、最新技術を学びたい人にとって、非常にいい環境が用意されています。

カスタマーアシスタント

廣瀬 瞳HITOMI HIROSE

2018年入社
(新卒採用)

Audiカスタマーアシスタント

  • Q入社の動機
    学生時代から接客のアルバイトをしており、漠然と接客の仕事がしたいと考えていました。
    就職活動の際に何社か説明会や面接に参加しましたが、一番良い印象を受けたのがボークスでした。
    採用担当の方に親身になって接していただき、とても雰囲気の良い会社であると思い、入社を決めました。
  • Q仕事内容
    主な仕事内容としては、ショールームにお越しになるお客様のお出迎え・お見送りや電話応対、お茶出しなどがあります。
    また店舗のSNSの更新も担当しております。ブログとフェイスブック、インスタグラムの更新をしていますが、お客様にとって有益な情報を発信するよう心掛けております。
  • Q仕事のやりがい
    カスタマーアシスタントは、お客様がご来店する際に最初に対応する場面がほとんどです。
    ゆえに店舗の印象を私たちが左右するといっても過言ではありません。
    誘導の仕方やご挨拶、声の出し方、お辞儀など細かい部分にまで気を配ります。
    プレッシャーのかかるポジションではありますが、そこにやりがいを感じます。
  • Q今後の目標は?
    ショールームにいらしたお客様全員が、ご満足してお帰り頂けるような店づくりを目標としています。
  • Q印象に残っているエピソード
    普段はお客さまからの電話を別の担当の者に繋ぐことがほとんどですが、中には私のことを覚えてくださっていて私を頼りに電話をかけてくださった方がいらっしゃいました。とても嬉しかったことを覚えています。
    よりお客様の頼りになるカスタマーアシスタントになれるよう、努めていこうと思いました。
  • Qボークスの好きなところ
    メーカー資格を取得するための研修に積極的に参加させてもらえるところです。

メッセージ

失敗を恐れず様々なことにチャレンジしてほしいと思います。
皆様とのご縁があることを楽しみにしています。